芸能

榮倉奈々の減量方法とは!映画の役作りで1ヵ月に7kg減

新作映画「糸」が 8月21日から公開されますが共演者には菅田将暉さんと小松菜奈さんも出演されます。
そして菅田さんが演じる「高橋漣」と恋愛関係になる「桐野香」を演じるのが榮倉奈々になります。その役作りとして榮倉奈々さんが1ヵ月に7kgの減量をしたと話題になっていますその減量方法とは?どのようにして1ヵ月に7kgの減量に成功したのか調べましたのでご覧ください。
画像引用元:2020 映画『糸』製作委員会(シネマトゥデイ)

榮倉奈々の減量方法とは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

bosu ball でバランストレーニング。① #adidasWomen @adidastokyo

榮倉奈々(@nana_eikura)がシェアした投稿 –

榮倉奈々さんの身長・体重・BMI
榮倉奈々さんの身長は170cm。歴代SEVENTEENモデルの中でも、トップクラスの高身長となっています。

気になる体重は「非公表」とされていますが、52kg前後ではないかと推測されているようです。

身長170cmで52kgというのは驚きの数字ですが、榮倉奈々さんの引き締まった身体を見ると、確かに52kgでも不思議ではないなと思わされます。
出典:榮倉奈々の身長・体重・ダイエット方法!スタイル維持の秘訣まとめ

榮倉奈々さんの標準体重と美容体重
榮倉奈々さんの身長からBMIにより標準体重と美容体重を算出すると、

BMI=体重(kg) ÷ {身長(m) X 身長(m)}
標準体重(BMI 22):22×1.70×1.70 = 63.58 (kg)
美容体重(BMI 20):20×1.70×1.70 = 57.80 (kg)

仮に体重を52kgと仮定するとBMIは17.9となります。18.5以下になると「低体重」に分類されるので榮倉奈々さんも低体重になります。

さすが榮倉奈々さんですね!「SEVENTEEN」の専属モデルを7年間務めただけのことはあります。そして「SEVENTEEN」卒業してから8年以上も経っているのに今もその体重、体型を維持しているのは、並々ならぬ努力のたまものだと思います。

榮倉奈々さんのインスタグラムなどからもは普段からジムに通われていて下半身の筋力トレーニングや有酸素運動を重点的にやっていることがわかりました。

このことから榮倉奈々さんの減量方法の一つとして以下のトレーニングが挙げられます。

榮倉奈々さんのトレーニングメニュー
・ストレッチ
・ウォーキング (5分)
・3分間走って2分間歩く×6セット
・有酸素運動約4キロ(40分間)
(会話ができる程度のスピードで走る)
・5分間ゆっくり呼吸を整えながら歩く
・ストレッチ

トレーニングメニューの最初と最後にはストレッチを入れ全体で1時間ほどのトレーニングメニューです。

1時間のトレーニングを消費カロリーに換算すると約250kcalとなります。

この消費カロリーこれだけでは、1ヵ月に2kg減量が良い所!

1ヵ月に7kg減は絶対無理な計算になりますのでどのようにして残りの5kgを減らしたのか探っていきたいと思います。

榮倉奈々さんが映画の役作りで1ヵ月に7kg減

榮倉奈々さんのトレーニングでは1ヵ月に2kg減らすことが出来る事が分かりましたが残りの5kgをどのように減らしたのか榮倉奈々さんのインスタなどから探してみました。

榮倉奈々さんは、なんとアスリートフードマイスター3級の資格を持っていることが分かりました。

アスリートフードマイスターの知識
アスリートフードマイスターとは「スポーツのための食事学」の基礎を習得し身に付けた知識を自分や家族の食生活に役立てる事を目指します。
【基礎知識】
・アスリートの食事(スポーツに取り組む人が必要とする食事)
・食事を通して体のコンディションを整えたり様々な視点から必要な食材を提案
・食事のタイミング「いつ、何を、どのように」食べたらいいのか。食事の計画を立てる。

榮倉奈々さんは、ほとんど外食はしないで自炊がメインなんです。

健康的に減量するには「運動2割:食事8割」と言う比率が理想とされていますので野菜中心のヘルシーな食事で1ヵ月に7kgの減量を達成したと推測できます。

榮倉奈々さんの減量方法と1ヵ月に7kg減量のまとめ

・約1時間かけて有酸素運動でカロリー消費

・野菜中心のヘルシーな食事で1ヵ月7kg減量に成功

榮倉奈々さんの減量方法と1ヵ月に7kg減量した方法について調べた内容をご紹介してきましたが1ヵ月に7kgの減量なんて女優さんの役作りは大変ですね。

また気になった事があったら紹介していきますのでよろしくお願いします。

以下の 映画「糸」の予告動画もご覧ください。

また7kg減の榮倉奈々さんの迫真の演技を劇場でご覧ください。

映画「糸」予告【8月21日(金)公開】

映画「糸」のあらすじ・ストーリー
13歳、初恋。二人は遠く引き離された。
21歳、再会。過ぎた時間は取り戻せなかった。
31歳、現在。もし、もう一度だけ、あなたとめぐり逢えたなら…。

平成元年生まれの高橋漣と園田葵。
北海道で育った二人は13歳の時に出会い、初めての恋をする。そんなある日、葵が突然姿を消した。養父からの虐待に耐えかねて、町から逃げ出したのだった。真相を知った漣は、必死の思いで葵を探し出し、駆け落ちを決行する。しかし幼い二人の逃避行は行く当てもなく、すぐに警察に保護されてしまう。その直後、葵は、母親に連れられて北海道を去ることになった。そのことを知らなかった漣は見送ることすらできないまま、二人は遠く引き離された…。
それから8年後。地元のチーズ工房で働いていた漣は、友人の結婚式に訪れた東京で、葵との再会を果たす。北海道で生きていくことを決意した漣と、世界中を飛び回って自分を試したい葵。もうすでに二人は、それぞれ別の人生を歩み始めていたのだった。
そして10年後、平成最後の年となる2019年。運命は、もう一度だけ、二人をめぐり逢わせようとしていた…。