アトピー

アトピー対策最新情報!肌が潤う「フィラグリン」とは?

アトピーには、なにが効果的なの?
・お医者さんの言ってる通りにやってるけど全然良くならない!
・一時良くなった感じがするけど、すぐにぶり返す
・お医者さんの言ってることもみんなバラバラ
・今まで言われたことは色々とやってきたけど本当に改善されるの?
そんな方へ!

アトピー対策最新情報です。
アトピーは確実に治る治療法がなく、また発祥のメカニズムもはっきりと解明されていません。未だに多くの研究者がアトピー治療の研究を続けているのが現状です。

でも、そんな中、希望の光とも言えるアトピー改善の鍵を握るかもしれない「フィラグリン」 が、発見され注目されています。

「フィラグリン」異常の発見!

イギリスの研究者が4人に1人が「フィラグリン」異常であることを発見!
1990年代にはアトピー性皮膚炎の人は保湿成分のセラミドが不足していることが分かっていました。2006年になりイリスの研究者により更なる真実かわかりました。
それは「フィラグリン」の 異常です。ヨーロッパではアトピー患者の約半数にフィラグリン異常が見つかったということです。

これを受けて日本でもフィラグリンの研究が急がれ、 北海道大学の研究によりアトピー患者の約4人に1人が「フィラグリン」 異常であると発表されました 。

フィラグリンとはいったい何?

皮膚の表面は3つの要素(皮脂、セラミド、天然保湿因子)が健康な肌を貨物バリア機能を構成しています。
これが正しく働くことにより外部刺激(アレルゲン等)から肌を守り内部に水分を蓄え健康な肌が保たれています。

フィラグリンは分解されると天然保湿因子として働く性質を持っている重要なたんぱく質なんです。

このフィラグリンに異異常があると天然保湿因子として働かなくなった肌バリア機能が著しく低下した状態になってしまいます。

アトピーの原因はバリア機能の低下だった!?
アトピーに一度かかってしまうと治すのが大変難しい病気です。

そんな時に発見されたのがフィラグリン!

アトピー患者の多くにフィラグリン異常が見つかったということは「アトピーはバリア機能低下が原因で起きる」 ということを意味します。

このことは今後の治療法を確立するための大きな一歩となりました。

今後のアトピー治療におけるフィラグリンの可能性とは
フィラグリンは今後の治療の方向性を左右するほどのインパクトを与えました。
2013年には京都大学の研究によりフィラグリンの発現を促す物質が世界で初めて発見されさらに研究が進んでいます。
このフィラグリンが アトピー性皮膚炎改善の重要な鍵となる可能性を秘めています。

世界初のフィラグリン配合スキンケア

今まで色々な敏感肌用を試してきたけど、どれも合わない!
そんな人向けに「世界初のフィラグリン配合スキンケア」があります。

自然に潤う健康で爽やかな肌へ
ほんの少しの刺激でも反応してしまう敏感肌は、優しく洗ってしっかりと保湿することで肌のバリアを整えることが重要です。

お肌のバリア機能をサポートして角質層に水分を保つため、「世界初のフィラグリンを配合」した「セタフィル」をお試しください。

「セタフィル」には、ボディウォッシュとボディローションの2つがあります。
ローションにはフィラグリンとセラミドの潤い成分のダブル配合により保湿因子をバランスよく補いバリア機能を強力にサポートしてくれます。

敏感肌の方も安心して使えますので小さなお子様からお年寄りまで家族みんなでお試し頂けます。

「セタフィル」の使用方法

ボディウォッシュ(使用量目安:500円硬貨2枚分くらい)

①肌を濡らしてから洗う
よく泡立ててから 濡れた肌を優しく滑らせるように洗ってください。

② よく洗い流す
洗浄後は 泡などのすすぎ残しがないようにきれいに洗い流してください。

ボディローション(使用量目安:適量、必要範囲分)

①体によくなじませる
お風呂上がり直後や乾燥が気になる場所に適量を優しくのばしてください。

「セタフィル」利用者の口コミ

女性
女性
家族みんなで使っています。
私もアトピーなのですが私の子供もアトピーで悩んでいた時にセタフィルを家族皆で使っています。優しい成分なので赤ちゃんから使えるのがいいですね。子供もベタつかないので嫌がらず一年通して使えるのが本当に嬉しいです。
女性
女性
ベタつかずしっとり
使い始めたその日から腕や背中が潤うのを感じました。 しっとりするのに全然べたつかないので気に入っています。
女性
女性
期待以上でした!
私は乾燥肌でいつもカサカサして色々と試してみましたがどれも期待はずれでがっかりしていました。そんな時に雑誌で見つけたセタフィルを使い始めたら期待以上でした。使えばすぐにわかります。