芸能

2020ミスジャパン小川千奈さんプロフィール(出身地・出身校・スリーサイズ)

スポンサーリンク


今年で第2回目となる2020ミスジャパングランプリに岩手代表の小川千奈(おがわせんな)さんが選ばれました。

2019年秋から 各都道府県の地方大会を勝ち進んだファイナリスト35人が出場し本審査での1ステージでは、カジュアルウェアを着てのウォーキング(TOP17名決定)、2ステージ:ドレスを着てウォーキング(TOP5名決定)そして最終審査のドレス審査と質疑応答を経てグランプリが決定しました。

2019年ミスジャパングランプリに選出された土屋太鳳さんのお姉さん土屋炎伽(つちやほのか)さんも最終選考会に駆けつけファイナリストにエアーるを送られました。

そして見事グランプリになった小川千奈さんには賞金1000万円が贈られ、これから1年間の公式イベントやチャリティー活動に従事することになります。

小川千奈さんは「本当に夢を見ている気持ちです。テレビで見ている土屋さんが隣にいて信じられません。このようなチャンスをいただいたことに感謝しこの1年ミスジャパンとしての活動を頑張りたい」と喜びを口にした。

また将来はアナウンサー志望で同じ岩手県出身のTBS 山形純菜アナとのこと。

山形純菜(やまがた じゅんな)は、2016年ミスインターナショナル日本代表を勤め世界大会ではファイナリスト15人にせ選出されています。

さらに賞金1,000万円の使い道を聞かれた小川さんは「家の洗濯機が22年も使っている古いものなので新しくしたい」と可愛い笑顔を見せた。

小川家では、洗濯機を22年も使っているなんて、私の家も15年は使っているので身近に感じますね~~!

小川千奈さんの気になるプロフィール(出身地・出身校(高校、大学)・身長を調べましたのでご紹介します。

小川千奈(せんな)さんの気になるプロフィール

出身地:岩手県盛岡市
生年月日:1996年6月30日
年齢:21歳(2020年10月現在)
身長161cm
スリーサイズ: 85cm・60cm・88cm(2020年に公表)
出身校:岩手大学教育学部附属小学校~附属中学校
(出身高校は盛岡白百合学園高等学校と岩手女子高校に通っていたとの情報がありますがどちらに通っていたかははっきりしていません。)
岩手医科大学看護学部3年(2020年時点)
家族構成:父親、母親、妹、弟の5人家族
特技:英語、乗馬、盛岡さんさ踊り
バイト歴:寿司屋、ビールの売り子、結婚式場、塾の講師、歯科助手
習い事:テニス、水泳、書道、、新体操、そろばん、ピアノ

小川千奈さんは、実は左利きなんですよ!その証拠にミス岩手時代に盛岡の美味しいものを紹介しているシーンがありますが左手に箸を持ってジャンボから揚げを持っています。この動画は、一番下にありますのでご覧ください。

小川千奈:公式インスタグラムsenna_ogawa
小川千奈:公式Twitter@senna_ogawa

2020ミスジャパン小川千奈さんグランプリ受賞の瞬間

去年のグランプリ受賞者の土屋炎伽さんにティアラをつけてもらった小川さんは「まずは本当に驚きの気持ちでいっぱいです」とグランプリに選出された瞬間の胸中を言葉にしました。
「私がミスジャパンに応募したのは昨年の大晦日。ウォーキングもスピーチも全くできないただの看護学生でした。そこからスピーチ教室ウォーキング教室に通い努力を重ねてまいりました」と最終選考までの自身を振り返り、そして母への感謝の気持ちを「ここまでずっと支えてきてくれた母に感謝したいです本当にありがとうございます」と話されていました。

以下の動画は、ミスジャパン公式サイトが小川千奈さんへのインタビューを配信していますのでご覧ください。

 

ミス岩手の小川千奈さんが盛岡名物のジャンボ唐揚げを紹介

小川千奈(せんな)さんは、生まれも育ちも岩手県。そして「ミス岩手」 にもなっているので地産地消にこだわり岩手県の魅力を全国に発信しています 。

ミス岩手時代に岩手県の美味しいものをたくさん動画配信していますがその中の一つをご紹介します。

盛岡市の名物ジャンボ唐揚げの人気店「盛岡食堂 高松店」に来店してジャンボから揚げを早速2人分注文!

1パック7個入りで750円(千切りキャベツまでついている)

本当に大きいこぶし大のジャンボ唐揚げを美味しそうに食べていますね!

ミスジャパンに選ばれてこれから1年間本当に忙しくなると思いますがお体に気をつけて頑張ってくださいね。